UGGベイリーボタンの着画

UGGベイリーボタンの着画は、全身のコーデをしっかりチェックできるアパレル販売員さんの着画を参考にするのばベストです。自分のショップで販売しているUGGベイリーボタンですので、しっかりとUGGの良さが分かるように撮影されていますし、スタッフさんは、センスが良い人が多く、参考になる点が多々あります。

雑誌に掲載されているモデルや、読者モデルの場合、スタイルが良すぎて、逆に参考にならなかったりしますよね。あぁ、この子だったらどんな着こなしでもかわいく見えるよねぇ。というような子が着画を見せてくれていても、自分のリアルなコーデに置き換えて考えると現実的でなかったりします。

ちなにに、筆者が最近気になっているコーデは、レギンスのブーツインスタイル。レギンスは、アメリカンイーグルのヴィンテージ加工されたデニム素材のレギンスが超おすすめです。本物のジーンズのようにベルトループもデザインされていて、クラッシュ加工も、リアルにやぶけた繊維などが忠実に再現されているのですが、履き心地は、しっかりレギンスなので、とっても動きやすいんです。屈伸をしても膝などに生地がひっかかるような感覚がまるでなく、まるで自分の素肌のような感覚で履きこなすことができますし、気になる太股やふくろはぎのお肉が目立たなくなるので下半身のスタイルアップが可能です。

レギンスは、くるぶし付近まで、足にタイトにフィットしてくれるので、ブーツインを意識することなく、ただ普通にUGGベイリーボタンをはくだけで、かわいいボリュームを楽しむことができます。UGGはブーツに自体にボリュームがあるので、パンツをレギンスやスキニーのような細身でまとめている着画が圧倒的に多いですね。トップスは、人それぞれという感じでしょうか。ボリュームのある柔らかニットを着こなしたり、アーミー系でカジュアルにまとめていいですし、クラシックな英国調のコートやジャケットとの相性も抜群です。

冬は、着膨れしてしまうと、女の子としての魅力に欠けちゃいますので、保温性の高いアウターをチョイスして、インナーななるべく薄着で着こなすのがオススメ!肩や背中を大胆に露出しているシャツなどを、わざとアウターの下に着こなすことで、アウターを着ている時と脱いだときのセクシーなギャップを演出することができます。このテクは、普通の着画ではチェックできませんぞっ!


コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

ページトップへ