UGGベイリーボタンの本物

UGGベイリーボタンの本物で、一番、仕入れ原価が安いのはやっぱりミニです。日本では、ミニの人気は、定番のショートと比較すると、あまりありませんが、海外では、素足に、サンダル感覚でインしているお洒落女子が多くて、お手軽に履けるキュートなブーツとして人気があります。素足でインできるのは、UGGのボアが100%羊毛を使用しているからですよね。まるでサンダルのように素足を通すことができ、しっかりと脚を保温してくれる。こんなブーツは、なかなかお目にかかることができません。本物のUGGベイリーボタンminiの相場は、15000円から20000円といった感じです。

確実に本物かどうか?見分けるポイントは、いくつかありますが、精巧にできている偽物に関しては、素人の私たちでは不可能というレベルです。ホログラムシールやヒール部分についているUGGタグなどの個所、どれをとっても本物そっくりに作られているからです。勘違いしてしまうケースでありがちなのが、ボアの密度やムートンの革の弾力などですね。これらは、羊の革によって個体差があるので、本物でもバラツキがでてしまうんです。それでも、履きこんでいるうちに、UGGブーツだったらいい感じに革が脚にフィットするように変形してくれるので履き心地はアップしていきます。

ベイリーボタンは、ボアを見せるために、折り返して履く着こなしが定番ですが、折り返すクセをつけすぎてしまうと、こんどは、折り返さないでノーマルな状態で履くことができなくなってきてしまいます。このブーツは折り返す着こなしをメーンに考えているから、クセがついても大丈夫!という割りきった気持ちがあれば、ノープロブレムなのですが、口コミやyahoo知恵袋などを見ていると、みなさん知らずに悩んでいる子が多いんです。

悩んでいる子のなかには、もしかしたら、自分のUGGベイリーボタンは、本物ではないから、革がヨレて自然に折れ曲がってしまうんじゃないか?と疑念を持つ子さえいます。通販で購入したUGGは、どうしても不安な気持ちになっちゃうので気持ちは分からなくはないですが、その現象自体をもってコピー品であると断定することは不可能なんです。

通販で信用があるショップは、「Z-CRAFT」や「kate88」ですね。価格帯はちょっと高めになりますが、確実に現地の正規ショップから仕入れていることがよくわかりますし、長年、楽天でUGGを販売しているので、他ショップよりも歴史があるだけ信用することができます。


コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

ページトップへ