UGG ムートン バッグ

UGG ムートンのバッグは、ブーツとあわせて秋冬のメインのワードローブに加えて欲しい一押しアイテム。ブーツに使用しているメリノ種の羊毛を、バッグにも贅沢に仕様しているので、フカフカ感が違います。バッグは、常に手に持っているアイテムですので、上質な質感を常に楽しむことができます。日本に入荷されているUGGのムートン製バッグは少々小ぶりなサイズ。肩からかけて楽しむショルダーバッグにくらべると、一回りか二周りぐらい小さい印象です。

日本に入荷されているUGGのムートンバッグは、写真でみると、標準的なショルダーバッグ並ににえてしまうので注意が必要ですね。バッグインバッグの大きさよりも、少し大きめのサイズというのが、適切な表現になると思います。写真でみるよりも小さいということを分かった上で購入するのであれば、オススメできるお買い物だと思います。

ムートンのボアがバッグの内側にみっしりとつまっていて、入り口から、ちょっと見える感じがなんともキュートな印象をあたえてくれます。実際に中にスマートフォンやティッシュなどの小物類を入れてい見ると、見た目以上に収納スペースがあることに驚かされます。おそらく、ボアがフカフカすぎて、見た目には、モノがあまり入らないと思うのですが、モノを入れるとボアがヘコむので、しっかりと小物を収納することができるというワケです。

リアルなシープスキンで作られているボアは、軽いので、バッグを持っていても、疲れることがありません。本革バッグは、質感が豪華で素敵なのですが、重たすぎるのが、難点でした。だけど、軽いフワフワのシープスキンだったら、ワンハンドの手持ちでもラクラク。ランチタイムはもちろん、軽いので遠出のときにも活用してほしいです。


コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

ページトップへ