UGGのアウトレット情報

UGGのアウトレット情報は、表参道の直営ショップをチェックしていても、なかなか見つけることができません。直営ショップは、UGGブーツの値崩れを防ぐために、セールやアウレットなどの値下げを極端に嫌う傾向にあります。なぜなら正規品を取りまとめているデッカーズジャパンが、UGGブランドをできるだけ高くみせようとしているからです。

海外であれば、リーズナブルな価格で気軽に購入できるUGGブーツも、日本の直営ショップで購入するとなると5割増しぐらいの価格になってしまいます。そのせいもあって、日本ではフェイクのボアで作られているムートンブーツが大量に流通する傾向にあります。中学生や高校生のお小遣いでもフェイクのムートンブーツだったら購入することができるので、お得といえばお得なのですが、シープスキンをまったくつかっていないので、足がムレてしまい、臭いがとってもキツくなってしまいます。

筆者は、日本のファッション業界を底上げしていくためにも、海外ブランドは、もう少し日本市場での価格設定を考慮する必要があると思っています。ブランドの価格設定は、消費者がいだくブランドイメージに直結するため、安易にリーズナブルにする必要はないとは思いますが、国内外の価格差が付きすぎると、逆に、個人輸入などが増えて、機会損失につながると考えています。

今はネットで簡単に価格をチェックできる時代に入りました。日本人バイヤーが、海外に買い付けにいく際、箱つぶれなどによって、UGGブーツがアウトレット価格で販売されていることなどをブログで即時に公開することによって、日本にいる女の子も簡単にチェックできてしまいます。

もちろん、怪しい偽物が流出しているので、100%信用してしまうのはどうかと思いますが、買い付けにいっているロサンゼウス現地の写真や、仕入れの際のレシートをなどを提示してくれているショップは間違いないといっても過言ではありません。

UGGのアウトレット品は、ブーツだけでなくコートやバッグ、手袋など多岐にわたります。日本ではUGGというとすぐにムートンブーツを思い浮かべますが、シープスキンを加工する技術にたけている同社がつくる他のアイテムも、とっても魅力的。とくにフカフカのムートンがパンパンにつまっているUGG手袋は、軽いし、手先をしっかりと保護してくれるのでおすすめ。


コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

ページトップへ