UGG ブーツのメンズ

UGG ブーツをメンズがチョイスするとしたら・・・やっぱりクラシックショート程度のボリュームが一番バランスがいいでしょう。コーディネートにもよりますが、クラックミニだと、かわいい感じになり過ぎてしまって、男らしさが感じられませんし、クラシックトールだと、逆に長過ぎてしまってセットアップが難しそう。スタイリストさんのようにセンスがある人なら別ですが、普通にお洒落が好きなメンズがコーデするんだったら間違いなくクラシックショートでしょう。

男がムートンブーツを履く場合には、基本はラフなスタイルに仕上げるのがおすすめ。チノやジーンズなどといったようなワーク系パンツとのセットアップがいい感じです。女子のように綺麗めにセットアップしようとするのは、失敗の可能性大。アウトドアブランドとも相性が良いので、パタゴニア好きの男子などは、足元をUGGブーツでセットアップしておきたいものです。海外セレブのメンズコーデをみても、みなさん総じてラフに履きこなしていますね。ニット帽にコート、ジーンズといったシンプルなスタイルにUGGブーツを合わせています。

ブーツインするときには、女子のように細身のパンツとあわせるのではなく、男子はリーバイス501程度の普通のデティールのパンツとあわせるのがカッコイイでしょう。ブーツ付近にパンツのシワが寄っているぐらいの自然な感じが、男らしいラフなスタイルに見えてカッコイイです。

注意したいのは、UGGブーツのメンテでしょう。レッドウィングなどのブーツとこなり、ムートンを使用しているUGGは、とってもデリケートで汚れやすいんです。(特にサンドなどは。)汚いムートンブーツを平気で履いている男子は、女子からの印象がガタ落ちです。清潔感をもったスタイリングをするためにも、防水スプレーなどで汚れ対策を事前におこなっておいてくださいね。


コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

ページトップへ