UGG ブーツのコーディネート

UGG ブーツのコーディネートのポイントは、女の子の身長と体系です。たとえば、身長低めで、ぽっちゃり系の女の子のコーディネートと、身長高めで、細身の女の子とでは、同じUGGのブーツを履いたときの第一印象がことなってくるので、それぞれのスタイルに合わせて柔軟にコーデをアレンジする必要があります。

身長が低い女の子は、絶対にショートやマイクロミニのパンツをセットアップするのがおすすめ。身長低い子が、ロングパンツ(スキニーやワイドなど全てのデティールを含む)にボリュームのあるUGGブーツを普通に合わせてしまうと、下半身が、短くみえてしまい子供っぽいスタイリングになってしまいます。せっかく本格的なムートンブーツを履きこなしているのに、子供扱いされてしまうのは、ちょっと残念ですよね。

ショートパンツだったら、上品に色気を増すことができますし、ショートパンツからUGGのブーツまでにかけて、素足(タイツ着用もOK)になるので、よりスッキリとした印象となり、より大人の印象となります。よりキュートで可愛らしい印象になるので、身長が低いことが逆にメリットにさえなってしまいます。

ぽっちゃり系の子は、色が濃いめのカラースキニーを合わせると、下半身がキュッと引き締まってみえるので、上手に体系をカバーすることができます。上半身は、バストを強調するように、明るめカラーでセットアップし、下半身は、濃い目カラーで、メリハリをつけると、グラマーでゴージャスな印象に。

身長高めの女の子は、UGGクラシックトールかニーハイがおすすめ。モデルのような着こなしをすることによって、海外セレブのような洗練されたハイ&ローファッション(シャネルやプラダなどの効果なハイブランドと古着やファストファッションブランドなどの安価なアイテムをセンスよくミックスさせるファッション)を実現することができます。ラフなカジュアルなんだけれども、センス良く着こなしていると、全然、雰囲気が違ってきますから、ぜひ、トライしてみて。


コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

ページトップへ