UGG クラシックショートのブラック

UGG クラシックショートのブラックは、シープスキンの柔らかい質感が、マットで落ち着いたテイストをブラックにプラスしてくれるので落ち着いた秋冬のコーデには、しっくりとハマります。UGGのボリュームは、客観的に見ても、かなりのボリューム。黒をチョイスしたら、トップスには、できるだけ明るいカラーで軽めにコーディネートするのがおすすめです。

たとえば、ダウンジャケットなどのボリュームのあるトップスを着こなすときに、黒をチョイスするのは、避けたほうがいいかも。ダウンのボリュームは、見た目にも、かなりインパクトを与えるもの。上半身が黒で、下半身のブーツもブラックだと、メリハリの無い野暮ったい女の子のファッションになってしまいます。ブラックは、秋冬の主役級の色ではありますが、使い方を間違えてしまうと、ただの寒がりのオバサンみたいなスタイルになってしまいます。

UGGのクラシックショートは、普通のエンジニアブーツのボリューム+ボアのボリュームがプラスされているので、トップスにチョイスする色のトーンはかなり気をつかうべき。個人的には、淡いブルーやピンクなどのパステルカラーのジャケットを羽織るのがかわいいと思いますし、ホワイトのざっくりした毛糸のニットを羽織るのもおすすめです。女の子らしい優しい印象をアップさせます。

クールなテイストを装いたいときには、ブラック同士で統一することもありますが、その場合には、タイトなデティール&ナイロンなどのツヤ感のある素材を使ったジャケットを羽織ると、スタイルよくUGGクラシックショートのブラックを履きこなすことができます。

ブラックは、シミや汚れが目立ちにくい色ですので、ちょっとぐらいラフに履いていても、綺麗な状態をキープできます。忙しくて、なかなかお手入れができない女子は、ちょっぴり嬉しいですね。


コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

ページトップへ