UGG 偽物 アマゾン

UGGの偽物は、アマゾンでもYAHOOでも楽天市場などの大手サイトでも流通していると言われています。その多くは、とても緻密に精巧にできていることからUGGを数多く取り扱っている業者さんでも見分けるのが難しいといわれています。信頼のあるショップしか、アマゾンやYahooのような決済機能を兼ね備えたショッピングモールに出展することはできません。しかし、現状では、出展するお店がブランドの偽者を販売しているのか?審査するスタッフのスキルと数が絶対的に足りないといって過言ではないでしょう。

普通の人から見たら、天然のムートンで作られているボアなのか、人工繊維で作られているボアなのか?とうい見分けはとっても困難ですし、ファッションに興味が無い人だったらどうでも良い違いだと認識してしまうかもしれません。偽者ブランドの取り締まりは、基本的には、ブランドのロゴを不正に使用して、業者が好き勝手なデザインのバッグやブーツなどを販売しているときに適用されることが多いです。

ブランドが、正式にランナップされているバッグのデザインであっても、粗悪なコピー品だと、取っ手の位置が違ったりポケットやロゴの位置が異なったりしていて、検挙しやすいのですが、UGGの場合は、業者が徹底的に研究していて、ほぼ正確に正規品をコピーしてしまているとろこに大きな問題点があります。

筆者が注目しているのは、楽天市場。格ショップで、独自に本物だということを証明するために、スタッフがいろいろな角度で写真撮影してくれていますし、流通経路などを説明してくれているからです。


コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

ページトップへ